離乳食に使えるトマトと玉ねぎのオススメのレシピ

離乳食に使えるトマトと玉ねぎのオススメのレシピについて解説しています。
MENU

トマトと玉ねぎレシピ

トマト

 

甘みがあり酸味が爽やかなトマトは、栄養も豊富です。夏場は特にトマトを食べる事によって身体を冷やしてくれる働きもあるので、赤ちゃんにも食べてほしい野菜の一つです。

 

ですが、離乳食で使っていく際に、トマトの皮を湯むきしなければならなくて、面倒という声も聞かれます。

 

そんな方におすすめな方法があります。それがトマトを冷凍するという方法。買ってきたトマトを冷凍して、凍ったら水で洗うだけ。これだけの手順で驚くほど皮をするするっと剥く事ができます。

 

また、種の部分も簡単に取っていく事ができますのでおススメですよ。是非お試しください。

【材料】

・ミニトマト:1〜2個

【作り方】

1.ミニトマトを使う分だけ冷凍しておきます。
2.使う際に冷凍庫から出し、水洗いをして皮を剥いていきましょう。
3.凍ったままのミニトマトを4等分に切り分けたら、種を取り除いていきます。
4.月齢に合わせて刻みの大きさを調整し、それを電子レンジで加熱していけば完成となります。

 

玉ねぎ

 

ほんのりと甘みを感じる玉ねぎも、この時期から食べていく事が出来る野菜です。ただ、柔らかくなるまでに少々時間が掛かるので、一気に作って冷凍保存しておくと便利な食材です。

【材料】

・玉ねぎ:中1個
・湯:適量

【作り方】

1.玉ねぎを薄く切っていきます。
2.鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら玉ねぎを入れていきます。茹でていく過程でアクが出てくるので、丁寧に取っていきながら柔らかくなるまで茹でていきます。
3.柔らかくなった玉ねぎをすり鉢ですり潰していき、裏ごししたら完成です。
4.完成した物を、製氷皿等に入れて1食分ずつ冷凍しておきます。

 

如何でしたでしょうか。冷凍保存も活用しながら、是非お子さんの離乳食作りを楽しんでくださいね。

このページの先頭へ