離乳食時期に使える!クセなどが少ない万能野菜スープの食材

赤ちゃんの離乳食に使えるクセなどが少ない万能野菜スープの食材について解説しています。
MENU

クセなどが少ない万能野菜スープの食材

離乳食時期に使える!クセなどが少ない万能野菜スープの食材

 

クセなどが少ない食材を選ぶと、お子さんも食べやすく万能スープとして大活躍してくれることでしょう。

【基本的な万能野菜スープの作り方】

≪材料≫

・にんじん
・大根
・キャベツ
・玉ねぎ
・椎茸
・かぶ
・チンゲンサイ
・白菜
椎茸といった出汁の出る食材を入れる事で、野菜の甘味と混ざり合い、美味しい野菜スープが出来上がります。また、1つの野菜だけではなく、数種類の野菜を入れる事で味の深みを増しますので、数種類入れる事をおススメします。

 

≪作り方≫

1.上記の野菜(またはお好みの野菜)を良く洗って、皮がある野菜は取り除いておきましょう。その後は野菜を一口大くらいに切っていきます。
2.鍋に水を入れます。分量は野菜がひたひたに浸かるくらいの量。水から煮込んでいくのがポイントです。途中アクが出てくるので丁寧にアクを掬い取っていき、弱火で20分〜30分ほど煮込んでいきましょう。
3.煮込んだら野菜の柔らかさを確認します。目安は赤ちゃんが歯茎でつぶせるくらいです。まだ硬さが気になる場合には煮込み時間を伸ばして調節してください。煮えたら野菜をザルにとります。これで美味しいスープが完成です。

 

≪保存方法≫

出来上がった直後の熱いスープのままで保存するのは控えましょう。粗熱をとった状態まで待ち、綺麗にしてある製氷皿や離乳食用の冷凍保存容器が販売されているので、それらにスープを入れて冷凍します。離乳食用の冷凍保存容器はサイズも数種類ありますので、使い勝手良く便利ですよ。スープの冷凍保存以外にも様々な野菜を冷凍する際にも重宝しますのでおススメです。

このページの先頭へ